仲間と共に強くなる

FC Rioについて

新規バナー

【選手コメント】※現中学3年生キャプテン 松本 瑞輝 (とよのJFC出身)
僕は、2年半Rioでサッカーして、たくさん学んだものがありました。はじめに、中学校の部活と違って沢山の学校の人との交流、コミュニケーションの取り方が学べました。サッカーだけでなく、普段の生活で必要な整理整頓などの将来サッカー以外で使える力も学ぶことができました。そして、サッカーにとても自信があった訳ではなく入ったけど、基礎から質の高い練習、ゲームなどの練習でとてもサッカーの技術に自信が持てるようになりました。毎日仲間とサッカーをして、遠征や公式戦を、戦っていく中でたくさんの思い出も作ることが出来ました。学校の部活では出来ない体験もできて、2年半という短い時間のなかでも、とても充実したサッカー生活を送ることが出来てほんとに良かったです。

お知らせ