2011年4月の試合結果・活動レポート

4月2日(土)、猪名川FCアランテスさん、ファイザォン三田さんと卒業記念試合をさせていただきました。 
FC Rio発足から1年間チームを引っ張り、支えてくれた1期生が先日FC Rioを巣立ちました。

思えば卒業生と出会ったのは、ちょうど1年前、FC Rio発足の体験TRでした。
今でもあのキラキラした眼差しを鮮明に覚えています。
振り返ると非常に短い時間でした。しかし、彼らからは多くのものを学んだ気がします。
苦しい時にみんなで立ち上がる姿、仲間の為に自分が出来る精いっぱいのことをする。
考えてみれば当たり前なことが、実は行動に移すのが難しいものですが、無意識に出来てしまう、そんな選手達に自然と心を奪われました。
卒業生が残してくれたものが、現在籍選手に少しでも伝わっていれば嬉しく思います。
そのようにして伝統は創り上げていくのですね。
卒業生のみんなにはこの広い広い大空を自由に飛び回る大きな翼があります。
その大きな翼で思う存分飛び回って暴れ回ってください。そして少し休憩したい時はいつでも帰ってきてください。
みんなのこれからの成功を心から祈っています。3年間おつかれさま!!
保護者の皆様、1年間という短いようで長い間、FC Rioの活動にご理解とご協力いただきまして誠にありがとうございました。
そして今後ともFC Rioをよろしくお願い致します。

・・・試合後のお別れ会では、普段キャンプなどではあまり量を食べない選手達が、もくもくと焼肉を頬張っていました。
普段からそれくらいてべてくれればなー。(笑)