2012年4月の試合結果・活動レポート

徳島遠征2011

2012年4月12日

2012年3月30日(金)~4月1日(日)にかけて徳島遠征2011を実施致しました。
徳島県内チームや県外チームなど40チームで優勝を争う《山川スプリングカップ》に参加しました。

今回の徳島遠征のテーマは『守り方の共有(前線からの追い込み)』と『奪ったボールの保持(狙いながら失くさない)』
各個人がそれぞれチームのテーマと個人の課題の改善に取り組みました。
【コーチの感想】
取り組み方はバツグンでした!チームとして守り方を共有出来た点に関しては◎です。
しかし、大会期間中で奪った得点は2、失点は28と非常に失点が多くなってしまいました。
要因はたくさんありますが、遠征のテーマでもある『奪ったボール の保持』が全く出来ませんでした。
良い場面が何度も見られた守備とは裏腹に、 攻撃はアタッキングサードまでボールを運ぶ回数が非常に少なかった=それ以前に失う回数が多かった印象でした。
今後の課題としては、守備面では、今回取り組んだ守り方の質を上げるための『運動量』『チャレンジ&カバー』『OFFの守備』の改善、攻撃面では『止める、蹴る、運ぶ』 などの技術の向上、『周りを見て判断する』『より高い位置での関わり』が必要です。
勿論、他にも改善すべき点は多くあります。
個人、またチームで一刻も早く改善できるように、普段の活動に意識高く取り組み、『3部昇格』を掴み取りましょう。

サッカー面だけでなく、生活面でも大きく成長出来た今回の徳島遠征。
1日目は一人ひとりが【今やるべき事】 をそれぞれで考え、行動出来ていました。
2日目の夜こそ洗濯機の使用に関して、コーチから注意を受けましたが、それ以外は完ぺきでした。
上級生は右も左も解らない1年生に優しく丁寧に、時には厳しく目を向ける事も出来ました。
半年前は全て先輩に任せきりになっていたみんなが一番成長 した部分です。
1年生は先輩の姿をしっかりと目に焼き付け、学び、自分達で判断し行動できるようになりましょう。

徳島遠征2011でサッカー面、生活面で本当に大きな収穫を得ました。
この経験をしっかりと今後の活動に活かし、1ヶ月後に開幕する【アドバンスリーグ】に良いモチベーション、チーム状態で臨めるよう普段の活動に真摯に取り組みましょう。
保護者の皆様、朝早くからのお弁当作りや送迎、また泥だらけのユニフォームの洗濯、遠方にも関わらず駆けつけて熱い応援をくださり本当に有難うございました。

《遠征試合結果》
■3月30日(金)
vs紫雲中 0●7   vs北井上/応神中 0△0   vs藍住東中 0●6
■3月31日(土)
vs旭陽中 0△0   vs阿南中 0●5   vs北島中 1●5
■4月1日(日)
vs藍住東中 0●1   vs南部中 1○0   vs南部中 0●4

◇MVP◇
山﨑啓介選手
◆Camp賞◆
滝沢匠之介選手