2013年1月の試合結果・活動レポート


2012年12月27日(木)のTR終了後に、選手全員で猪名川南多目的G周辺のゴミの清掃活動を行いました。
毎年恒例のこの清掃行事ですが、今回も空き缶、ペットボトル、自転車、机などなど、計13袋もの心無いゴミを拾い集めました。
このような活動を行う度に、大量のゴミを収集している現状はとても悲しくなります。
しかし、我々にできる事は繰り返し繰り返しやり続け、訴え続ける事です。
いつの日かポイ捨てやゴミがなくなり、キレイな街、少しでも良い環境でサッカーをするために…

今回の活動で出たゴミは、池田クリーンセンターの方が、快く引き取って下さいました。ありがとうございます。
FC Rioではこのような清掃活動を今後も継続して行っていく予定です。
選手のみんなも、街で見かけたゴミを見て見ぬふりするのではなく、拾ってゴミ箱に入れる気持ちを持つようにしましょう。

『捨てるのは立ったまま一瞬だけど、拾うためにしゃがんで汗をかいている人がいる』