2013年4月の試合結果・活動レポート » U-15

【徳島遠征】

2013年4月3日

2013年3月29日(金)~31日(日)にかけて、徳島県で開催される《山川スプリングカップ》に参加し、2泊3日の遠征を行いました。
今回の遠征は【厳しいプレッシャーの中でのビルドアップ】と【チャレンジ&カバー】をテーマに掲げて取り組みました。
勿論、内容+結果にも拘りながらです。
朝早くに集合し、バスに揺られて3時間、道中は鳴門海峡にて渦潮を観ることが出来ました。
今日は良い事あるぞ!と臨んだ初日は、独特の縦に早い攻撃に対応できず2連敗。
チャレンジ&カバーと蹴られる前の準備と予測を意識した3試合目は先制されるも、見事逆転勝利で初日は1勝2敗で終えました。
2日目は崖っぷちの戦い。1つでも星を落とすと決勝トーナメントへの道は断たれます。
そんな1試合目は先制され、追いつき、突き放され、敗戦でした。
涙を流す選手もいました。気持ちを込めて戦えた事は本当に良かった。
続く2戦目3戦目も落とし、2日目は3敗で終えました。
2日間の結果より、3日目はフレンドリーマッチに進出することが決定しましたが、その日のミーティングでは質の高いプレーを観戦。
『この選手のカバーリング早いな!』『蹴られそうなときだいぶ背後意識してんな』『この選手めっちゃ周り観てる』など非常に良い観点で 観戦することが出来ました。
3日間を通して【甘さ】や【緩さ】が顕著に現れました。
しかし、改善するための『何か』は掴めたのではないでしょうか?
その『何か』をこれからの活動で磨いて、アドバンスリーグに良い状態で臨めるようにしましょう!

《生活面》
2日目の朝寝坊以外はほぼ言うことなしでした。
まさかの全員が寝坊をしましたね。理由を聞くと『夜中2時くらいまで起きてました』…ありえないよね。
サッカーに集中できる環境は整っていたはず。
友達と一緒に寝食を共にすることは、本当に楽しいことだとは分かっています。
でも、遊びに徳島に来たんじゃない。特に3年生にはそれを理解していて欲しかった。
みんなには厳しいことを言いましたが、これが現実です。
自分たちのサッカーの質を上げるためには、生活面での質の向上も欠かせません。
これからは意識高く取り組み、同じことを繰り返さないように注意してください。

ただ、3日間全員が本当に楽しそうな笑顔を見せてくれました。
友達とじゃれ合う姿、ご飯の量で険しくなる表情、満足そうな寝顔、どの場面を切り取ってもそこには笑顔があり、まだまだ子どもだなと思う瞬間の数々でした。

保護者の皆様、朝早くからのお弁当作り、送迎、遠方への応援や差し入れなど本当にありがとうございました。
勝ち試合をお見せできなくて申し訳ございません。
これから頑張って勝てるようにチーム一丸となって戦います。

選手のみんな、この徳島遠征で得たプラスの材料、マイナスの課題を大阪に戻ってからしかっりと磨き、そぎ落とせるようにチーム全員が意識高く取り組みましょう。
全ては、アドバンスリーグで3部昇格をするため、何より、みんなが将来更に素晴らしい選手になる為に…

今回の遠征に関わっていただきました皆様、本当にありがとうございました。

《試合結果》
■1日目(3月29日)
vs高松木太中(香川県) 0-5●
vs上板中(徳島県)    0-5●
vs川島中(徳島県)    3-1○

■2日目(3月30日)
vs野市中(高知県)    1-3●
vs八万中(徳島県)    0-8●
vs吉野中(徳島県)    0-5●

■3日目(3月31日)
vs県立高松北中(香川県)0-3●
vs藍住中(徳島県)    0-5●
vs今津中(大阪府)    0-3●

☆MVP☆
村上 達哉 選手

☆キャンプ賞☆
三松 響 選手

☆ベストサポーター賞☆
坪田 祐暉 選手