徳島遠征2015

徳島遠征2015

2015年4月2日

3月27日(金)~29日(日)の3日間で徳島県に遠征を行いました。
10名+新1年生2名と少ない人数で、【第15回山川スプリングカップ】に参戦!
新チームになるにあたり、チームビルディングと守備の整理を中心に取り組みました。
身体能力の高い相手に対して、背後のスペースを突かれる失点が多く、「今」取り組んでおきたいことが本当にたくさん学べたのではないでしょうか。
3日目となるとさすがに速さにも慣れ、守備の部分で良い準備ができていました。
しかし、確かな《差》を感じました。技術的?能力的?戦術的?…すべてです。
コーチも学ぶべき点が多くありました。
これからの活動でコーチも含めて少しずつ埋めていこう!そしてみんなで共有した《3部昇格》を掴み取るために、サッカー面、生活面、勉強面などあらゆる面で大阪で1番の取り組みができる集団になりましょう。

また、今回の遠征で時間を守るといったごくごく当たり前の事が、当たり前にできなかった場面がありました。
自分たちがいけない場合、まず何をすべきなのか。自分の意見を言う事は確かに大切ですが、それが一番先ではないはず。
厳しいことを言いましたが、社会ではできて当然。勿論、高校生になればできてないといけないことです。
少しずつ、そして確実に大人になる中で、人としても大きく成長してください。

保護者の皆様、朝早くからお弁当作りや送迎、遠方にもかかわらず応援や差し入れまでいただき、本当にありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
また、このような実りの多い遠征になったのは、年度末のお忙しい時期にも関わらず、ご多忙の中運営をしていただきました方々、試合をしていただきましたチームの方々のおかげです。
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。