試合結果・活動レポート » U-15

Summer Challenge Cup 2016

2016年9月14日

2016年7月16日(土)~18日(月祝)に兵庫県のアスコザパークTANBAにてSummer Challenge Cup 2016を実施しました。
例年雨に見舞われている大会ですが、今年は一切雨も降らず、灼熱の中3日間素晴らしい経験をすることができました。
決勝トーナメントへは後一歩のところで惜しくも進出出来ませんでしたが、 下位リーグを優勝という結果で終える素晴らしい内容。
学年関係なく挑み、全ての選手がカップ戦を経験した中での結果は称賛に値すると思います。
3年生は最後の遠征。サッカー以外の部分でも質は非常に高かったです。
1,2年生は少しずつ新チームの足音が聞こえてくる中、個のレベルアップというテーマにも必死に取り組んでいたように思います。
生活面では、食事を時間内に食べれない、時間を考えておかわりをしない、自分の為に待っている人に何も配慮がない等、課題や改善点は多く見つかってしまいました。
これも経験です。同じことを繰り返さないように前向きに取り組んで行きましょう!
3日間お疲れ様でした。チャレンジリーグ優勝おめでとう!

…優勝を決めた試合でファーストゴールを決めた瞬間、ベンチ前でのゆりかごダンスは一生の思い出です。本当にありがとう!

保護者の皆様
遠征へのご理解、日程調整、送迎やお弁当作り、差し入れや遠方までの応援など本当にありがとうございました。
皆様のサポートのおかげで実りある素晴らしい遠征になりました。
今後共どうぞよろしくお願い致します。

大会にご協力いただいたチームの皆様、選手のみんな、大会に関わっていただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

徳島遠征2016

2016年9月9日

2016年3月25日(金)~27日(日)にかけて毎年恒例、徳島県にて行われる【山川スプリングカップ】に参戦してきました。
更新がかなり遅くなり、申し訳ございません…

決勝トーナメント進出を目指して予選の2日を戦いましたが、結果振るわず3日目は交流戦ということになりました。
3日目にようやくエンジンがかかりだした選手たちは、最終日に2勝して気持ちよく大阪へ帰ることができました。
この遠征で【前線からのプレス】に取り組みました。
最終日は何度も高い位置で意図的にボールを奪うことができていました。
3日間の成果ですね。
大阪に戻ってから同じようにボールを奪いに行くことが大切です!

保護者の皆様
今回も遠征にご協力いただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、素晴らしい活動、経験ができました。
今後共宜しくお願い致します。

また、対戦いただきましたチームの皆様、大会を運営していただきました皆様、心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

2016年1月4日(月)~5日(火)の1泊2日で三重県鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿/スポーツマンハウス鈴鹿にて合宿を行いました。
FC Rioにとって初めての冬合宿となりました。
2日間で5セッションに及ぶTRとゲームを行い、身体がバキバキになりながらも必死にTRに励む姿が印象的でした。
TR中は終始2年生を中心に、良い雰囲気を作ることが出来ており、1日目の最後のセッションのフィジカルTRでは、心が折れそうなメニューを全員で乗り越えることができました。
ピッチ外の部分では、1年生の成長が著しく、自主的に片付けや掃除、時間の管理、挨拶や整理整頓など本当に意識高く取り組んでいました。
技術的にもまたメンタル的にも大きく成長できた良い合宿となりました。
三重交通Gスポーツの杜鈴鹿の皆様、スポーツマンハウス鈴鹿の皆様、また、今回の遠征にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

保護者の皆様
いつもお世話になり、本当にありがとうございます。
新年早々のキャンプ活動へのご理解、朝早くからのお弁当作りや送迎になどありがとうございました。
2月からのアドバンスリーグに向け、良い活動ができたのも保護者の皆様のおかげと存じます。
公式戦へは是非会場まで足を運んで応援の程、宜しくお願い致します。

Summer Challenge Cup 2015

2015年9月8日

2015年7月18日(土)~20日(月祝)にアスコザパークTANBAにてSummer Challenge Cup 2015を行いました。
前日には台風が関西を直撃した影響もあり、参加各チームが予定の到着時間に間に合わないというハプニングもありましたが、さほど影響も無く3日間を過ごすことができました。
大会は下位トーナメント1回戦で敗れ、また順位決定戦でも負け、最下位に…
しかし、ボールポゼッションの改善や気持ちを込めて戦うことはできたかと思います。
トーナメントでのPK負けで涙を流した選手が多くいた事が、気持ちの入り方を物語っていました。
まだまだ、改善が必要なチームですが、残りのリーグ戦を一つでも多く勝利するため、日々の活動に取り組んで行きたいと思います。

また、今回の遠征は1年生は初めての宿泊でした。
サッカー面、生活面、など全ての面で上級生について行くのが必死。そんな感じでした。
前向きに、自主的に次にやるべきことを考えて行動する力をこれからの活動で身につけていこう!
2,3年生は上級生として、後輩の良いお手本になれていたと思います。
3年生は残りあと僅かの中学サッカーに悔いを残さないために、2年生は新チームへ向けて、それぞれ更なるレベルアップをしていきましょう!

保護者の皆様、朝早くから送迎やお弁当作り、差し入れや応援、汗臭いユニフォームの洗濯など、本当にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
大会にご参加いただきましたチームの皆様、本当にありがとうございました。
至らぬ点や台風の影響でスケジュールの変更などありご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
次年度以降もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

徳島遠征2015

2015年4月2日

3月27日(金)~29日(日)の3日間で徳島県に遠征を行いました。
10名+新1年生2名と少ない人数で、【第15回山川スプリングカップ】に参戦!
新チームになるにあたり、チームビルディングと守備の整理を中心に取り組みました。
身体能力の高い相手に対して、背後のスペースを突かれる失点が多く、「今」取り組んでおきたいことが本当にたくさん学べたのではないでしょうか。
3日目となるとさすがに速さにも慣れ、守備の部分で良い準備ができていました。
しかし、確かな《差》を感じました。技術的?能力的?戦術的?…すべてです。
コーチも学ぶべき点が多くありました。
これからの活動でコーチも含めて少しずつ埋めていこう!そしてみんなで共有した《3部昇格》を掴み取るために、サッカー面、生活面、勉強面などあらゆる面で大阪で1番の取り組みができる集団になりましょう。

また、今回の遠征で時間を守るといったごくごく当たり前の事が、当たり前にできなかった場面がありました。
自分たちがいけない場合、まず何をすべきなのか。自分の意見を言う事は確かに大切ですが、それが一番先ではないはず。
厳しいことを言いましたが、社会ではできて当然。勿論、高校生になればできてないといけないことです。
少しずつ、そして確実に大人になる中で、人としても大きく成長してください。

保護者の皆様、朝早くからお弁当作りや送迎、遠方にもかかわらず応援や差し入れまでいただき、本当にありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
また、このような実りの多い遠征になったのは、年度末のお忙しい時期にも関わらず、ご多忙の中運営をしていただきました方々、試合をしていただきましたチームの方々のおかげです。
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

アドバンスリーグ最終節
2014.9.20 守口河川敷G
vs大阪セゾンFC 4-1○

3月からスタートしたアドバンスリーグ2014も最終節を終了し、全日程を消化しました。
最終節の相手は1回戦目で0-3と完敗を喫した大阪セゾンと対戦!
試合序盤から、この半年間で磨いてきたDFのプレッシングがしっかりとはまり、高い位置でボールを奪う事が出来ていました。奪ってからのショートカウンターで先制点をもぎ取り、リズムに乗れました♪
立て続けに得点を奪い、前半終了時点で3-0とリード。後半はより攻撃的にいく姿勢を確認して、さらに追加点を奪います。
そこで気が緩んだのか、クロスから相手に1点を返されますが、ここでキャプテン三松選手の激が飛びます!
『もう絶対やらすなよ!』
もうコーチは何も言わなくてもよかったです。選手自ら勝利に向かって【今】自分にできることを一生懸命プレーとして表現していました。ベンチに下がったメンバーも同じです。大きなコーチングが70分間途絶えることはありませんでした。
そして、試合終了の笛。選手達の表情からは”やりきった感”と”さみしさ”のようなものが見て取れました。
『やられたら、やり返す』とはこのことです。(笑)
目標としていた【3部昇格】にはほど遠い成績でしたが、目標に向かって本気で取り組んだ時間はチームにとって大きな財産になります。
1,2年生はこの経験を活かし、来年度また目標を達成できるように日々の活動をより大切に取り組んでください。

3年生諸君
ひとまず、3年間お疲れ様☆
3年間どうでしたか?コーチが最初に言っていた『3年間はあっという間やで』という言葉を今実感できるはずです。
正直、コーチも君たちがここまで心も体もそしてサッカーも成長するとは思いませんでした。
本当に良い意味でコーチの期待を裏切ってくれたなと思います。
後輩の世話役や、個性が強すぎるあまり同学年同士で本気でぶつかったり、いろいろな経験をしてここまで成長してこれたと思います。
しかし、みんなの人生はまだまだこれから。この経験をこれからの人生にどう活かすか?それは君たち次第です。
ただ、FC Rioで出会った仲間は一生の財産にしてください。楽しい時も苦しい時も、うれしい時つらい時すべてを共に過ごした仲間とはこの先もずっと繋がっていられるはずです。
これからの人生で悩んだら、助け合えるのはやはり仲間。これからのみんなの活躍を大いに期待しています!
とりあえず、高校受験に向けて、受験勉強頑張れ!!

3年生保護者の皆様
3年間という短い時間でしたが、FC Rioの活動にご理解とご協力いただき本当にありがとうございました。
いつも試合を観戦してくれる皆様と子供達の状態を常に意見交換できたことが、今の選手達の成長につながっていると感じております。
これまで、汗だくで泥だらけのユニフォームの洗濯や、朝早くからのお弁当作り、子供たちのめざまし時計、送迎など本当に応援し支えていただいたおかげで、いつも充実した活動を送ることが出来ました。
これからまた選手達は受験勉強という、大きな難関に挑む中で相当のストレスが生まれます。
またもうひと踏ん張りしていただき、これからもFC Rioを温かく見守っていただければ幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2014年7月19日(土)~21日(月祝)にかけて2泊3日でSummer Challenge Cup 2014に参加しました。
3日間をロングパイル人工芝で行い、大阪や他府県のチームと非常に質の高い試合を見せてくれました!

今回の遠征のは【ビルドアップ】【フィニッシュ】の2つのテーマを掲げて取り組みました。
初日はテーマを意識的に改善しようとするものの、守備の整理が上手く出来ず、なかなかボールを奪うことや、支配することが出来ませんでした。
しかし、2日目以降はしっかり前向きにボールを奪い、良い状態で攻撃に移ることができていました。
最終的に結果だけを見ると、【フィニッシュ】の部分で得点をあまり多く奪うことが出来ませんでしたが、新たな課題も見つかり3日間を通してチームとして成長出来た遠征でした。
対戦していただいたチームの皆様、ありがとうございました。

【生活面の話】
生活面に関しては、3年生をはじめ全員が自分のことだけでなく、チームのことを第一に考えて行動できていたことは素晴らしかったです。
宿舎への気配りや、心遣いは見ていて感動するものがありました。
食事に関しては、1年生の食事量が少なすぎます。自分の体は食べたものでしか大きく成長しません。今の3年生はやはり食事をよく食べれます。3年生や高校生になった時に大きな体になっているかは、今どれだけ食べているかも大きく関わってきます。
普段から意識的に食べる量を出来る範囲で増やして行きましょう!

保護者の皆様、応援や差し入れ、送迎やお弁当作りなど本当にありがとうございました。

2014年3月28日(金)~30日(日)にかけて、徳島県へ遠征に行ってきました。
毎年恒例の春の宿泊行事である徳島遠征は【山川スプリングカップ】に参加しています。徳島県をはじめ、四国地方や大阪の計40チームによる大会で、3日間で8試合を行いました。

今回の遠征のサッカーテーマは【ビルドアップ~崩し】でした。
初日こそ上手くいかない試合が多かったですが、2日目、3日目は徐々に取り組みを理解し、自分達のやりたいサッカーを相手によってシステムを変えながら発揮することが出来ました。
特に2日目は新チームとなった10月以降で一番の出来だったと思います。
この冬と遠征での成長を非常に強く感じる事が出来ました。
また、選手たちが自分達でポジションを変えたり、システムを変えたりと試合の流れを考察し、行動を起こしている姿に驚きました。
まさしく《状況判断》!!素晴らしかったです。
大阪に帰るとまたアドバンスリーグが再開です。チーム一丸となって、3部昇格を手につかみ取る為に、頑張りましょう!

生活面について・・・
今回の遠征は生活面(サッカー以外の部分)での感情のコントロールや表現が上手く出来ていなかったと思います。
試合に負けて悔しい、思い通りのプレーが出来ないのどいろいろあると思います。しかし、物に当たったり、人に当たったりは単なる逃げではないかな?
自分が壁に直面した時に、自分自身で問題を考え解決する力はこれからの人生ですごく大切な事です。わざとじゃないのも解っています。
でも、その行動を起こした時に損をするのは誰でもない自分。自分の行動を今一度見つめ直し、少しずつ大人になりましょう!
また、困った時に頼りになるのは仲間です。 仲間が困難に立ち向かった時に、全力で助けてあげられるような仲間がみんなの周りにはいるはず!一人で解決しにくい問題も、仲間と一緒なら必ず乗り越えられる。そんな仲間関係をしっかりと育てていけるように、チームみんなで頑張ろう!

保護者の皆様
朝早くからのお弁当作りや送迎、遠方への応援など本当にありがとうございました。
皆様の温かいご協力のおかげで、素晴らしい活動になりました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

また、今回の遠征に協力していただきました皆様、誠にありがとうございました。

■試合結果
《1日目》3月28日(金)
vs FC HOPE(大阪) 1-0○
vs 川島中(徳島) 0-0△
vs 鴨島東中/板野中(徳島) 3-0○

《2日目》3月29日(土)
vs 南部中(徳島) 0-2●
vs 鴨島一中(徳島) 1-0○
vs 豊津中(大阪) 4-2○

《3日目》3月30日(日)
vs 土成中(徳島) 2-1○
vs 三観エストレラ(香川) 1-1△

☆★優秀選手賞★☆
3年 川村蒼太選手

2013.9.29(Sun)
アドバンスリーグ最終節@J-GREEN堺

4月から約5ヶ月間の長きにわたり繰り広げられたアドバンスリーグ大阪2013も先日最終戦を迎えました。
3年生にとっての最後の公式戦となったこの日は澄み渡るような青空の下で戦い抜きました。

今大会を通して【個】のレベルアップは間違いなく出来たと思います。
初戦を戦った時に比べ、個人のスキルやサッカー理解がかなり深まった印象を受けました。
強豪チームと多数対戦出来たことで、強いチームとの戦い方、自分達より能力で勝る相手に対しての戦い方を学ぶ事が出来たと思います。
逆に【勝ちきれない弱さ】も露わにになりました。
競った試合を落とした回数はブロック内でも一番多いのではないでしょうか?
3年生はこの弱さを次の年代で、1,2年生は来年に向け克服し、来年こそは”3部昇格”を成し遂げられるよう、日頃から高い意識・目標を持ち活動に取り組むようにしましょう!

3年生のみんな
まず、3年間本当にお疲れ様☆
みんなは本当にいろいろな経験をしたね。たった8人しかいない冬もみんなと頑張ったから乗り越えられたと思う。
2年生のリーグでは大敗ばかり。生活面でもやいやいガミガミとコーチに叱られた選手ばかりでしたね。
でもそんな思いをみんなの力で助け合い、励まし合い、鼓舞しあったみんなは本当に素晴らしい人間になりました。
ここまでチームの為、後輩や同期の為に自分を犠牲に出来る選手見たのはみんなが初めてです。
この先どんな事があっても絶対に大切になるのは『仲間』です。
その大切な仲間を5人も手に入れたみんなは強い!
これからの人生は楽しい事ばかりではないかもしれないけど、みんなの培った精神力と仲間の力を信じてこれからも大きな翼で暴れまわって下さい。
みんなの活躍をコーチはいつまでも応援しているよ!
ガンバレ!しょう!ゆうき!みうっち!たつや!けいくん!

保護者のみなさま
3年間多大なご理解とご協力を賜り、本当にありがとうございました。
みなさまからいただいた『ありがとうございました』という言葉は本当に嬉しく感じております。
至らぬ点ばかりだったと思いますが、みなさんのご協力で本当に逞しい選手に成長してくれました。
コーチから逆に『ありがとうございました』です。
鬱陶しい反抗期に、泥と汗まみれのユニフォームの洗濯、朝早くからの弁当作りや子どもの目覚まし係など本当に挙げればきりが無いくらいの苦労があったことと思います。
子どもながらに必死に頑張った選手達の、ささやかな思い出と親孝行と思って頂けるとコーチも幸いです。
これから受験シーズンに入り、よりナイーブになる選手達ですが、ストレスがたまっているようならサッカーして発散するよう言ってあげて下さい。
また、引退や卒業が縁の切れ目とは思っておりません。また今後ともFC Rioや選手達を宜しくお願い致します。
ひとまず、3年間お疲れ様でした。

尚、現在既に新チームがスタートしております。
より一層の意識改革と技術のレベルアップ、何より”ええ奴”になって巣立てるよう、選手スタッフともチーム一丸となって頑張って参ります。
変わらぬご声援の程、何卒宜しくお願い致します。

Summer Challenge Cup 2013

2013年7月16日

2013年7月13日(土)~15日(月祝)に開催されましたSummer Challenge Cup 2013に2泊3日で参加しました。
大会期間中は悪天候に見舞われ、豪雨や雷の為、中断や試合中止もありましたが、無事に3日間を終了することが出来ました。

最高の環境でサッカーができることに喜びを感じるとともに、今回の遠征では『攻守の切り替え』と『攻撃でのチャレンジ』を目標に取り組みました。
3日目までの出来はあまり良いものではありませんでした。
切り替えを意識している分 、攻撃では大いにチャレンジして欲しい気持ちがありました。
蓋を開ければ、消極的なプレーが目立ち、チームの雰囲気もボロボロ…
最終日、下位トーナメントに進出したチームですが、トーナメント初戦で敗れ、遠征も残すところあと一試合となり、コーチからもう一度取り組みを再確認。
最終戦も前半に失点を喫し、0-1で折り返します。
選手たちの眼は燃えていました!!後半は怒涛のゴールラッシュ。5分間で3点を奪う暴れっぷり。終了間際に1点を奪われましたが、3-2で終了しました。最終試合の雰囲気は最高でした。
大阪に戻るとアドバンスリーグが再開します。今回の遠征の取り組みを活かし、一つでも勝ち星を重ねれるようにチーム一丸となって頑張りましょう!

【宿舎での話】
3年生は最後の宿泊行事といこともあり、やはり意識の高い行動ばかりが垣間見れました。
1、2年生はまだまだ、甘えている部分が多く、言われないと出来ない、当たり前のことが当たり前に出来ないなど、生活面では成長が必要です。
特にお手伝い、サポートする気持ちを常日頃から自宅で持つようにして下さい。

保護者の皆様、遠方までの応援や朝早くの送迎、弁当作りなど本当にありがとうございました。
今回の遠征にご協力いただきました皆様、心より御礼申し上げます。

《試合結果》
☆予選1日目☆
vsRESC プリメーラ 0-7●
vs但馬SC 0-3●

☆予選2日目☆
vsFC松阪 0-3●
vsリベルタ大阪 1-3●
vsCOSPA 0-5●

☆トーナメント☆
vs但馬SC 0-5●
vsリベルタ大阪 3-2○

■□優秀選手□■
滝沢匠之介選手